精製水 髪

話題になっている精製水 ほんとにうねりがなくなる?

 

湿気の季節、梅雨などは髪の毛が広がってしまって
スタイリングもなかなか決まりづらいと大変ですよね。

 

 

 

美容液やワックス髪の毛に塗ったり、
キープさせるようなスプレーをしても
気づくと広がってしまう・・・

 

髪が広がってしまう原因というのは

くせ毛
繰り替えすカラーリング
縮毛矯正やパーマによる髪の毛の痛み
乾燥

 

これらが複雑に重なり影響しています。

 

そんな髪に悩んでいる人に
救世主として現れたのが、精製水です。
最近ブログやツイッターなどで話題になっていますね。

 

 

精製水というのは不純物、塩素などがまったく入っていない水です。
主な使用法はコンタクトレンズを洗うというものです。

 

そんな精製水は、髪の毛の広がりを抑えるケアとしても使えるのです。

 

 

 

次の章でなぜ精製水だとうねりにくくなるのか、
水道水と比較してみましょう。

 

水道水を髪につけてうねりを取ろうとするのは大きな間違い

 

普通の水道水には
ミネラルや塩素(カルキ)が入っています。


そんな水道水を髪の毛のうねりや広がりを抑えるために
髪の毛につけます。

 

そうすると、どうなるのでしょうか?

 

髪につけた水は毛髪に浸透しづらい上に、
蒸発すると、塩素やミネラルといった不純物が
髪に残ります。

 

その不純物がまばらに髪に残ることで、
余計に髪にうねりが出たり、
広がる原因となるのです。

 

 

 

*塩素について

 

塩素は水を殺菌するために添加されている化学物質。

 

おの成分は髪の毛にダメージを与えてしまいます。
常に髪に残ってしまうというのは不安ですよね。

 

またこのような塩素は敏感肌の人にとっては、
肌トラブルが起きる原因にもなるのです。

 

精製水を髪につけるとどうなるのか?

 

水道水ではなく、
精製水を髪につけるとメリットが3つあります。

 

・不純物が入っていないので、毛髪に浸透しやすい
・水分が蒸発しても髪にミネラルが残らないので、うねらない
・塩素も入っていないので、髪にダメージを与えない

 

 

 

これは精製水を使わない手はないですよね!
しかもこの精製水は薬局や
ドラッグストアで100円ほどで手に入るのです。

 

あなたは今にでも、
精製水を手に入れて、うねりのない髪にしたいのではないでしょうか?

 

しかし、ちょっと待ってください。

 

実は精製水を使うときに注意点がいくつかあります。

 

 

 

清潔を保たなければいけない

 

まず一つ目は、
精製水は塩素が入っていないので、衛生面を気をつけなければいけません。

 

精製水を使っているときに
手でボトルの口付近を触ってしまえば菌がついて
繁殖しやすい状態なのです。

 

精製水はうねりが出にくくなるが、万能ではない

 

精製水を頼りすぎには注意が必要です。

 

精製水は浸透しやすいといっても、
ただの水と変わりありません。

 

水が蒸発してしまえば、
また乾燥しやすい髪になってしまうのです。

 

だから精製水を髪に使ってから、
ヘアオイルなどで、ふたの役割をするものを上から塗って上げないといけないのです。

 

本当にマメな人ではないと難しいかもしれませんよね。

 

 

 

精製水は使ってみたいけど、
ちょっと扱いがメンドウだな・・・と感じた方には
もっと簡単に精製水上手に使う方法があります。

 

それは精製水が配合されたシャンプーを使うということです。

 

「そんなシャンプーあるの?」

 

実は今、ダメージヘアを修復する、
毛髪にダメージを与えない、
頭皮にやさしいシャンプーとして
人気のあるハーブガーデンというものがあります。

 

 
添加物はいっさい使っておらず、
ハーブをふんだんに使用したシャンプーなのです。

 

そのハーブを煮出す為に使われているのが精製水なのです。

 

あなたが今使っているシャンプーの裏の成分表を見てもらえれば、
分かると思うのですが、
一番最初に書かれているのが「水」だと思います。

 

この成分表というのは、
配合されている量が多い順番で表記されています。

 

つまりほとんど全てのシャンプーが
水がシャンプーにとってかかせない成分で、
ハーブガーデンはその水にもこだわっているのです。

 

普通の水ではなく、
精製水が使われているので
髪の毛、頭皮に浸透しやすく、
保湿効果のあるハーブ、薬草で同時にケアすることができるのです。

 

精製水だけじゃないハーブガーデンのすごさ

 

実は私も、精製水と髪について
調べていたら、このハーブガーデンシャンプーに出合いました。

 

実際に私もこのハーブガーデンを使っています。

 

私はもともと、くせ毛が強く、
すぐに広がってしまう傷んだ髪に悩んでいました。

 

使って3か月経ちますが、

・髪がひろがりにくくなった
・髪がしっとりとまとまりやすくなった
・頭皮がかゆくなくなった

 

と感じています。

 

なので私は、
朝、仕事に行く前の髪のセットをする時間も短くなりましたし、
午後、出先などで、知らずに髪が広がってしまうということも
少なくなりました。

 

 

 

今までは知人に、「強い風に吹かれた?笑」と
言われることもありましたが、
今はそんな風に笑われることもなくなりました♪

 

またハーブガーデンは、
ラベンダーなどのハーブの香りがするので気に入っています。

 

使った後に知ったのですが、
女性誌にもこんなに取り上げられているみたいです。

 

 

 

 

ハーブガーデンの効果特徴まとめ

 

ハーブガーデンを使うことで得れる効果

 

 

精製水配合だからうねらない
くせ毛もおさまりやすい
アミノ酸洗浄剤だからぱさつきにくい、
アミノ酸洗浄剤だから頭皮も乾燥しない
かゆくならない
化学薬品が入っていないので安心

 

ハーブガーデンは
・精製水を配合
・ハーブが配合

 

だけでなく、
他にも特徴があります。

 

ハーブガーデンはボタニカル(植物系)シャンプー

 

ボタニカルシャンプーという言葉をあなたは聞いたことがありますか?

 

実は今シャンプー界ではブームになっています。
ボタニスト・ボタニカルシャンプーが
ボタニカル系シャンプーの火付け役になっていますね。

 

大手量販店でも販売されています。

 

 

 

出典:http://item.rakuten.co.jp/kobe-beauty-labo/bota-01/

 

ボタニカルというのは、植物学者や植物のという意味があるそうです。
その名の通り、植物由来の天然成分がメインに配合されていることを
ボタニカル系シャンプーと言います。

 

ちなみに私もボタニストを使いましたが、
かゆみが出てしまい、リピートはしませんでした。

 

さてハーブガーデンもそんなボタニカル系のシャンプーです。

 

 

 

よもぎ、ローリエ、ローズマリー、バジル、ミントなど
さまざまなハーブが配合されています。

 

他にはこんなオーガニック成分や、

 

 

 

 

10種類の植物エキスが配合されています。

 

 

天然の植物のエキスで、
しっとりした髪にしてくれるのはうれしいですよね。

 

ハーブガーデンはアミノ酸系シャンプー

 

ハーブガーデンはボタニカル系のシャンプーですが、
まだまだそれだけではありません。

 

ハーブガーデンは【アミノ酸系洗浄剤】配合のシャンプーでもあります。

 

シャンプーの洗浄剤というのは、
そのシャンプーの使用感をあらわす非常に重要なポイントです。

 

市販のシャンプーは皮脂汚れをごっそりとるように、
非常に洗浄力の高い洗浄剤を配合しています。

 

これは頭皮にも負担をかけてしまうのですが、
そのようなシャンプーが大量に生産されています。

 

それが高級アルコール系や
石油系界面活性剤と呼ばれます。

 

 

 

 

一方、ハーブガーデンに配合されているアミノ酸洗浄剤というのは、
頭皮、毛髪に非常にやさしい洗浄剤です。

 

なぜならアミノ酸で構成されているのです。
人の皮膚、毛髪もアミノ酸で構成されていますよね。

 

このように近い成分なので、
お互いに負担がかかりにくく、
ダメージを与えずに洗浄ができるのです。

 

公式ページを見てみると、
美容師歴17年の人気美容師さんも、
アミノ酸洗浄剤のシャンプーを認めています。

 

一度試してみて下さい。

 

髪をしっとりとまとまりやすくしたいのであれば、
ハーブガーデンシャンプー一度試してみて下さい。

 

ハーブガーデンなら

精製水配合だからうねらない
くせ毛もおさまりやすい
アミノ酸洗浄剤だからぱさつきにくい、
アミノ酸洗浄剤だから頭皮も乾燥しない
かゆくならない
化学薬品が入っていないので安心

 

というメリットを得ることが出来ます。

 

今なら返金保証付きで
定期モニターがが半額で申し込むことが出来ます。

 

返金保証付きなので、リスクなく、あなたはハーブガーデンを手に入れることができます。