石油系 アミノ酸系

自分にあったシャンプー選びをするために

 

シャンプーは実は大きく分けて三つの種類に
分類することができると言われています。

 

石油系(高級アルコールシャンプー)、アミノ酸シャンプー、せっけん系シャンプーと
分類されます。

 

今回は高級アルコールシャンプーと
アミノ酸シャンプーの違いついてまとめていきます。

 

髪が傷んでいてどうにかしたいという方は、
この記事を参考にして、次に使うシャンプーを選ぶ参考にしてみて下さい。

 

>>せっけん系シャンプーについてはコチラ

 

石油系、高級アルコールシャンプーについて

 

まず高級アルコールシャンプーについてですが、
あまり耳にしたことがないという方が多いことでしょう。

 

私たちがドラッグストアなどでよく目にしている多くのシャンプーが
この高級アルコールシャンプーです(石油系シャンプーとも言われます。)

 

高級と名がつけられているのは、
分子中の炭素が多いと言うことを意味していて、
決して【高価】【品質が高い】という意味ではないんです。

 

高級アルコールシャンプーの特徴としては、
安く購入できるということ、
また洗浄力が強いという点でしょう。

 

そのため、とにかく汚れをしっかり落としたいという方にはオススメのシャンプーと言えます。

 

ただし、洗浄力が強ければ、それだけ皮膚に与える刺激も強くなってしまいます。

 

頭皮や皮膚がそれほど強くない方の場合は
アミノ酸シャンプーを使うのがオススメと言えるでしょう。

 

高級アルコールシャンプーの持つ強い洗浄力によって皮脂を必要以上に取ってしまい、
頭皮が荒れたり皮膚荒れを引き起こすことがあるからです。

 

アミノ酸シャンプーについて

 

それに対してアミノ酸シャンプーの特徴は、低刺激であるということです。

 

そのため、頭皮や皮膚が比較的弱い方にもオススメのシャンプーとなっています。
このアミノ酸シャンプーがなぜ低刺激かというと、
それは私たちの体の成分と同じ成分であるアミノ酸から作られているからです。

 

では洗浄力に関しては何と言えるでしょうか。

 

アミノ酸シャンプーの特徴として、
頭皮や皮膚にやさしい洗い心地でありながら、
洗浄力はしっかり保っているというものがあります。

 

つまり、必要な洗浄力を保ちながらも、
必要以上に皮脂を取ってしまうことがなく、必要な皮脂を残すことができるという点で、
まさにオススメのシャンプーとなっているのです。